ないものはない!お買い物なら楽天市場
ベビー用品子供服ぽこあぽこ

赤ちゃんの名付けの基本

名付け

(はじめに)

赤ちゃん名付けを考える時期は、妊娠と分かってから、
あるいは出産予定日が近づいてから、
中には出産後の方などさまざまです。

しかし、赤ちゃんにに素敵な名付けをしてあげたい、
かわいい名付けをしてあげたい、かっこいい名付けをしてあげたい、
など良い名前を付けてあげようという気持ちはどの親も共通です。

また「赤ちゃんが健康で明るく育つように」という思いも一緒です。
親は無限の可能性を持つ生まれてくる子供に、
幸せを願い名付けをする権利と資格を持っています。

ですから良運な名付け、強運な名付けなど、
いろいろとよく話しあって決め、赤ちゃんに命名して上げましょう。

名前はその人の「公のしるし」です。
名前がその人のイメージをしまいます。
名字とともに人生の中で、生活の中で色々な使われ方をします。

赤ちゃんは名付けられた名前を一生背負って生きていきます。
良運な名前と付けたつもりが、名前に振り仮名を付けないと読めない。
他の人にわかってもらえない。舌をかみそうな名付けなどしないように
注意したいものです。

名付けに使う文字については、
その意味を良く知って、音の響き、字形、名字とのバランスなど
さまざまな角度から検討が必要です。

このサイトでは
赤ちゃんの名付けに対して、男の子、女の子別に、
そして漢字1文字、2文字。3文字とカテドリーを分けました。

また赤ちゃんの名付けについて、
基本知識、ヒント、良運な命名のコツ、雑額などのカテゴリーも
用意しました。

貴方の赤ちゃんの名付けにお役に立てれば嬉しく思います。


昭和22年に改正された戸籍法によって、
法律でそれまで自由だった名付けに、使える
文字が制限されるようになりました。

使える文字以外の文字を使った名前を出生届
に書いて提出しても、役所で受付てもらえま
せんので気をつけましょう。

文字に制限があっても、読みかたには制限
がありませんので、いろいろな漢字と読み方
を考えてみましょう。

名付けには、漢字ばかりでなく、ひらがなや
カタカナも変体がな以外なら使えます。
上手に使ってすてきな名付けを考えましょう。


生まれたばかりの時は、みんな「赤ちゃん」と
よばれていた存在が、それぞれ名付けられ、
人に名前を呼ばれながら、社会の一員として
育っていくことになります。

名付けというのは、社会で生きていくときにその存在
を他と区別するためにつけられるものですが、その他
にその人の人格をあらわす役割ももっています。

そのためにも、名付けはなるべく個性的であることが
必要です。しかし、あまり書きにくかったり、読みにく
かったりしたのではつけられた本人があとで苦労する
ことになります。

気に入らないからと言って、勝手にかえることはできま
せん。一生ついてまわるのが名前ですから、慎重に決め
ましょう。

名前は個性的であることが必要ですが、懲りすぎて、その
ため将来わが子が苦労することのないように名付けてあげ
ることが大切です。
男の赤ちゃんに二字の名付けをする場合のパート2です。

■「すけ型」すなわち、助、介、輔、亮、資、典などが使われます。
ほとんど見かけなく名付けが「助」です。
多く使われている名付けが「輔」です。

「輔」を名付ける場合は、上の文字はほとんど音読みです。
従来はあまり名前に使われていなかった字で、
あたらしい感覚の名付けになるという理由で好まれているのかもしれません。」

■「や型」すなわち、也、哉、弥、矢などの添え字です。
中でも赤ちゃんの名付けで好まれているのが「也」です。
「耶」の字を使う人もたまにいますが、「耶」は主に女の子の名付けに使われます。
「や」の音を用いた名前は音読み、訓読みのいづれの字も付けられます。

■「き型」

男の赤ちゃんへの名付けとして、
結び字が付く場合を考えます。

■「郎」「朗」は姓と調和がバランスがよい

「ろう」という字は男性をほめていうという意味が含まれます。
日本男子という印象を強く与える名前です。

また同じ「ろう」でも、最近は「朗」の方が使われます。
知的で垢抜けたという印象を与える名付けになります。

■「士」「志」「司」を使った二字の名付けも増えています。
いづれも男の子のイメージを強くさせます。

■「夫」「雄」「男」は男の子の名前の結び字としては主流ですが、
最近は人気がなくなりつつあります。古風な漢字を与えるので人気がないのでしょう。それに替わって登場したのが、「生」「央」とかいて「お」と読ませる
名付けです。「中央」「真ん中」という意味を持ち、次世代を担う赤ちゃんに
ふさわしい文字です。

■数字止めの名付け
貴一、雄一、啓二、研二・・。
このような数字を添えた字とした名前は、
よく何番目に生まれた男の子という意味合いで、
赤ちゃんの出生順位を示すのに使われていました。
ところが赤ちゃんの誕生(出生率)が減り、
このパターンの名付けは少なくなっています。

赤ちゃんの名前として二字を考えた場合、

・男の子への名付けの特徴として、
「朗」「夫」「吉」「也」などが結び字として使われます。

・対等のような文字を二字重ねる。

などの命名方法があります。

対等な文字を重ねる場合は、
「秀信」「正明」「弘政」などがあります。

それぞれ順番を逆にしても通用する名付けです。
「秀信」であれば「信秀」のようにです。

男の赤ちゃんに二字の名付けをする場合、
この2つのパターンが多いです。

意味中心の名付けとなり、
読み方も訓読みが多くなります。

二字名なので振り仮名は四文字となるケースです。

男の子の赤ちゃんへの名づけとして、
訓読みの一文字でも男らしい名前を命名できます。

訓読み一文字で良い名前を付けるコツは次の2つをチャックします。
・二通りに読める文字
・名字も二通りに読める場合

まず赤ちゃんに名付けた名前が二通りに読める場合、
例えば元プロ野球選手の江川卓さんの「すぐる」は「たかし」「まさる」
とも読めます。作曲家の吉田正さんは「ただし」ですが「まさし」とも
読めます。

芸能人でいうと
大江千里(おおえ せんり)
森高千里(もりたか ちさと)
千里は「せんり」とも「ちさと」とも読めます。

余談ですが、もし仮に
大江千里と森高千里が結婚したらどうなるのでしょうか?

上にあげた例からも
赤ちゃんに名付けるときは、読み方が二通りになる文字は
生活において紛らわしいものです。

よく考慮して名付けてください。

赤ちゃんへ名付けをする際に、
一字名は選んだ字そのものが名前の重要な意味を持ちます。
選び方次第でよい名付けができます。

一字名の名付けの特徴は
・名前を短くすることで姓名全体がスッキリします。
・姓が一字でも、二字でも、三字でも上手くマッチしバランスがとれます、
・姓が難しい字でも、名前がシンプルで馴染みやすくなります。
・名前が早く書ける。 テストに有利(笑)


赤ちゃんのミルク用に♪
akachan01_160

出産の準備は順調ですか?
妊娠8ヶ月です。生まれて来る赤ちゃんのミルク用にウォーターサーバーを入れました。

クリティアは、安全性が高く、赤ちゃんの小さな身体に負担をかけない超軟水です。熱湯が出るので沸かす手間がいりません。

>>ウォーターサーバー 口コミ情報
肌に優しい無添加入浴剤
華蜜恋

乳児の湿疹に悩んでいつお母さんへ。友人が薬用入植剤「華密恋」を使ったら、1週間ほどできれいに。赤ちゃんの寝つきも良くなりました。
>>赤ちゃんのデリケートな肌に優しい無添加入浴剤『華密恋』
新着コンテンツ